【中学生】学年末テストの結果はいかがでしたか?

By sheep2owner|2018年3月7日|ニュース|

学期末テストが終わり後は春休みを待つだけ!?

京都 左京区 岩倉 三宅八幡 の 少人数指導塾 「カジきたラボ」です。

いよいよひな祭りも終わり、3月も中盤に差し掛かってきましたね!カジきたラボも、オープンから2週間が経ち、入会される生徒さんも増え大変うれしい日々が続いています。

突然ですが、洛北・修学院中学校校区のお母さま、

今の時期が

  • 来年の成績を握っている
  • 更には高校入試の行方を左右する

ということをご存知ですか? (^^)

このことについて今回は考えてみましょう。

学年末テストの結果はいかがでしたか?

中学生のお子さまをお持ちのお母さま、お子さまのテスト結果はご覧になりましたか?

中学生のみなさんには耳が痛い言葉かもしれません。

「受験前になったら一気に頑張るから今はのんびりしてもOK!」と考えている人がいたら是非一度立ち止まって考えなおしませんか?

学年末テスト→学年末通知表→高校入試

学年末のテスト、しかも中1や中2のテストや通知票が一体なぜ高校入試と関係があるのでしょうか?

実は京都の公立高校入試では、中学各学年の評定(通知票の数字ですね)が、入試の得点に組み込まれているからです!!

入試の日程や学校・課程にもよりますが、入試結果の半分近くを中学生時代の通知票で決められている場合もあるのです。つまり、入試当日頑張っても勝負はすでに半分ついているのです…。

つまり、学校の成績が入試に直結している→甘く見てはいけない!ということです。

テスト結果は成績アップの答えが詰まっている

「じゃあ、学校の成績を上げたい!」「どうしたらいいの?!」となりますよね。今の時期だからオススメしたいのがテストの間違いを見直すこと。

学校のテストの間違いを見直すのは勇気がいることです。でも、考え方を変えてみてください。

間違えた問題は、マスターすれば次確実に点数がアップする。

「なんだ、当たり前のことじゃないか!」「そんなのは言われなくても分かっている」

そう思った方、分かっていても意味はほとんどありません。実行できるかどうかです。

※次に間違えてしまった問題が登場するのは入試・受験勉強のタイミング。しばらく先なので多くのお子さまはマスターせずに過ごしていても大きな問題であることにしばらく気づきません。その為、見直しをする重要性を感じにくいです。大人と違い、入試・受験勉強を経験したことのないお子さまではなお更です。

この当たり前のことを意識して、さらに実行に移せるかが受験やテストで伸びるかどうかを左右しています。私たちは「今の間違いを責めること」ではなく、「次どう生かすか」をお子さまにしっかりとお伝えし取組みます。

進級前に差を埋めませんか?

お子さまの成績が学校の平均よりちょっと遅れているなぁ、と感じるお母さま。お子さまはきっと、現学年の基礎的なことが抜けています。

基礎が抜けているのと、数学であれ英語であれ次学年の範囲はガタガタになってしまうのです。

水泳で例えると、顔を水につけることができないまま、いきなりクロールや平泳ぎの練習に突入してしまうようなものです。運動では「ありえない」と思える身につける順序を、勉強では間違ってしまうことが珍しくありません。

顔も水につけられない人に、クロール100本やれ!と命令したところで水泳が上達しますか?

つまり、基礎をしっかりと身につけないことには応用問題に取り掛かる意味がないといっても過言ではありません。

基礎をしっかり身につけていただく。そうすれば、成績がアップしないお子さんはいない。私たちカジきたラボは基礎力の定着を重視しています。

進級前に差を付けませんか?

うちの子はテストもそこそこ点数がよかったし、勉強はまだいいかな?

そんなお子さまも油断は禁物です。中学生は学年が上がるにつれて学習する量がどんどん増えていきます。小学生では体感したことのないペースアップの仕方に戸惑ってしまうお子さまも多くみられます。

中学生では、途中でつまづく単元が出た時にモチベーションが下がってしまう、そのまま成績が右肩下がり…。そんなお子さんを一人でも少なくしたい。勉強は気持ちが大きなウエイトを占めているので、心の浮き沈みが成績を左右します。

学年末テストの間違いが少なく、点数では問題なく見えていても、実は基礎が一つ抜けていた!なんてことも珍しくありません。

その間違いが今後穴を大きくしていくことにつながらないようにするのが肝心です。カジきたラボでは、定期テストを持ってきていただき、その苦手分野を見つけ出します。満点でない限り、復習する価値は必ずあります。

カジきたラボにテスト後のアフターフォローもお任せください。

苦手分野は進級する前に解説と演習でなくしましょう!お子さまには傾聴と承認をきちんと行い、モチベーションアップも同時に実現します。

テストの点数は全科目に対してカジきたラボが記録し、傾向や対策をお子さまと一緒に練らせていただいています。

学びに関するお悩みは 741-6300 までお電話ください!!

カジきたラボはご相談無料で、無料体験を受け付けております。

進級、進学で塾を探している保護者様。カジきたノートメソッドで定期テスト、通知票の評定を上げませんか?

お電話 075-741-6300 まで、お気軽にお電話ください!

予約不要 無料相談会が終了しました!

予約不要の無料相談会が3日程すべて終了いたしました!

お越しいただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。