まなび方

 授業対策に加えての入試対策を実施

学校に合わせた授業で成績アップ

学校や学年ごとに授業の進度は異なります。お子さまがお通いの学校に合わせた教材と授業で、定期テストや通知票の内申アップを実現します。

公立中学入試に必須 副教科の内申対策も!

中高一貫校を代表とした公立中学の入学試験では、副教科を含めた内申アップが不可欠です。調査書、つまり通知票の内申点が合否判定基準に含まれているため受験当日の頑張りに加えて、小学校での日々の努力が見られます。

全ての基礎は学校授業

中学入試には学校の授業よりも応用的な問題が出題されるため、中学入試へ向けた取り組みが不可欠です。しかし、その基礎にあるのは学校で習っている授業。学校の授業で出題される問題が基礎としてしっかり身に付いていないと、応用問題も解けません。

特に中学入試では、暗記よりも応用力が問われる問題が出題されるので尚更です。

 ご家庭の予定に合わせた時間割

部活や他の習い事に合わせてスケジュール

水泳やバレエなど、他の習い事や、部活で忙しい中学生でもご自身の予定に合わせて授業を取ることが出来ます。

カジきたラボの時間割の中からご自由なコマを、ご自由な教科で選択して頂けます。

土曜日の午前中や午後一番も授業を行っていますので、平日忙しいお子さまも学んで頂けます。

 受験までのスケジューリングをサポート

カジきたラボでは、1教科から授業を取ることができます。

例えば、苦手な数学と国語をなんとかしたい!という場合、数学と国語のみで授業をお取り頂けます。通年での学習スケジュールを立てさせていただきますので、受験までの学習計画もご相談ください。

模擬試験を受験可能

志望校への合格可能性を判定する模擬試験も、カジきたラボなら団体受験が可能です。模擬試験の判定をもとにした、受講教科の見直しや、学習方法の提案をさせて頂きます。

宿題はあるの?

お子さまに合わせた宿題を提案いたします。

カジきたラボでは、お子さまが無理のない範囲で宿題を提案しています。はじめのうちは少なく、慣れてきたら徐々に宿題を増やしていきます。中学入試をご検討の場合は、家庭学習も非常に重要なポイントになります。

他の習い事の兼ね合いなど、宿題の量についてご相談があればお気軽にお話し下さい。それぞれのご家庭に合わせた最善の提案をさせて頂きます。

授業は何コマくらい取る必要があるの?

受験を希望される場合は「挑戦コース」での受講をお薦めしています。

カジきたラボでは、お子さまに合わせ複数のコースを用意しております。中学受験、高校受験、大学受験を控えているお子さまには、学校進度に加え受験に対応した応用問題の演習・解説を多く盛り込んだ「挑戦コース」の受講をお薦めしています。基本的にご希望される教科につき週1回(計2コマ)お取りください。

※模擬試験の判定結果等により、異なるコースをお薦めさせて頂くことがあります。

 成績が伸びる3つの理由

 1人1人に合わせた授業

まる項目授業

授業に取り組むようになる仕組み

カジきたラボでは進んで自ら学びたくなる仕組みを取り入れています。お子さまの年齢や性格に合わせてアプローチを変えて効果的にコミュニケーションを取っています。

1対4の少人数指導

カジきたラボの授業は1対4の少人数指導です。演習を大切にしながらも、分からないことはその場でコーチに質問ができる体制になっています。コーチとお子さまのコミュニケーションは学びを進めるうえで大変重要です。塾の雰囲気が苦手なお子さまでも、コーチと1対1で会話ができるカジきたラボなら安心です。

 カジきたノートメソッド

まる授業

カジきたノートメソッドは、塾ではもちろんのこと家庭における学習への取り組み方や、ノートの使い方を見直し学力を向上させるメソッドです。

カジきたラボで身に付けたノートの使い方を学校で使えば、効率よくノートをまとめられるようになり、先生の話に出た大切な内容もノートに記録できるようになります。

また、学校のノートが丁寧にまとめられていると、家庭学習やカジきたラボでの学習にも使うことが出来ます。自分で取ったノートを見返すと、授業で取り組んだ内容との結びつきを意識できるため、記憶の定着に有利です。

 コミュニケーション

まる承認傾聴

承認する

承認とは、ただ単に褒めることではありません。

承認は、お子さまの「できたという事実」に焦点を置いて行います。その内容は他人や世間一般との比較ではなく、過去の自身に比べて成長したかどうかを見ています。すると、お子さまは「自身の成長」が承認されるため、学ぶための目的となり、自ら学習する習慣がつきやすくなります。

傾聴する

傾聴とは、相手の話をただ単に「聞く」ことではなく、「聴く」ことです。

傾聴では、コーチの意見は一旦脇に置いて、お子さまの話を受け止めます。そして、お子さまの話を聴いたうえでコーチから話をします。傾聴によりお子さまのとの良い関係・信頼を結ぶことで学習をスムーズに進めます。

こんなお悩みはありませんか?

✓成績を上げたい

✓学習習慣をつけて欲しい

✓受験対策をしてほしい

✓模試の合格判定を上げたい

✓ノートをきれいにして欲しい

 カジきたラボで身につく3つのこと

カジきたラボならそのお悩みを3つの柱で解決します。

 成績アップ

カジきたラボでは、お子さまひとりひとりに合わせたカリキュラムと、コミュニケーションを大切にした授業でテストの点数アップ・通知票の内申アップを実現しています。

カジきたラボ 通塾生の声

カジきたラボでは、成績アップの声をたくさん頂いています。ここでは、その一部をご紹介します!

毎日1時間の学習習慣がついた!
内申が5アップ
カジきたラボが楽しいといって通っています!

低学年のうちから取り組んでいて頂いているお子さまほど、勉強の習慣づけが行えています。「苦手ができる前に、勉強を習慣化。」それが、苦手意識を作らず、成績を伸ばす近道です。

 学習の習慣づけ

カジきたラボでの学習は、毎日短時間からスタート。お子さまの予定や、目標に合わせて、宿題の量も決めていきます。

カジきたラボオリジナルの連絡手帳では、お子様自身で勉強をスケジューリング。自ら勉強に対するコミットをして、達成のために家庭学習をしてもらいます。

 成績が上がるノートの使い方

カジきたラボで身につく、カジきたノートメソッドはただ単に綺麗に書ことが目的ではありません。

ご存知ですか?ノートの使い方で、成績が変わること。

こんなノートも

カジきたノートメソッドなら@2x

カジきたノートによる家庭学習は毎日短時間からスタート。一定の時間、一定の分量でお子さまのムリのない所から取り組みます。

家庭学習が習慣に繋がるようコーチからお子さまに対して承認のコメントやアドバイスを行い、モチベーションアップに繋げます。

カジきたノートメソッドでは、ノートがコーチや保護者の目に触れることを前提としています。

そのため見やすさ、分かりやすさを意識し、表現方法を工夫してノートを使うようアドバイス。人に伝えるためにノートを作るため、授業に対する姿勢が向上します。

学校の定期テストや通知表の評定が伸び悩んでいるお子さまは、基礎的な範囲が身についていない場合がほとんどです。

カジきたノートで家庭学習を習慣化すれば計算問題、漢字練習を繰り返す回数も増え演習に取り組む姿勢や、基礎学力のアップにつながります。

ノートはコーチとお子さまの間だけではなく、保護者の方とのやり取りを行う連絡帳としての役割も果たします。

ノートへ保護者の方やコーチからお子さまの取組みに対するコメントを書き込むことで、「自分の学習を見てくれている」「気にしてくれている」と承認されている安心感が得られます。

ノートの使い方をカジきたラボで習得すれば、学校の授業もより効果的に受けることができます。

板書の写しになっていたノートが、学習の定着を促す道具に変わります。なぜなら、先生が口頭のみで伝える大切なポイントもまとめることができるようになるからです。

 よくあるご質問

Q1.どの教科を週何コマから受ければいいのでしょうか?

基本的には、算数と国語の2教科からお受けしていただくことをオススメしております。苦手教科を伸ばすことをご希望の場合は、苦手の解決を優先して1教科のみを週2日で通って頂くこともオススメしています。

受験を希望される場合は「挑戦コース」での受講をお薦めしています。

カジきたラボでは、お子さまに合わせ複数のコースを用意しております。中学受験、高校受験、大学受験を控えているお子さまには、学校進度に加え受験に対応した応用問題の演習・解説を多く盛り込んだ「挑戦コース」の受講をお薦めしています。基本的にご希望される教科につき週1回(計2コマ)お取りください。

※模擬試験の判定結果等により、異なるコースをお薦めさせて頂くことがあります。

教科に迷われている場合は、お子さまの状況をみてご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。中学入試を目指したプランと、高校入試を目指して中学の内申アップを目指すプランについてのお話からさせて頂きます。

Q2.中学受験をするか迷っているのですが…。

中学受験をするかお迷いの場合も、お気軽にご相談ください。中学進学を前提とした授業提案はもちろんのこと、高校受験を目指した内申点アップもカジきたラボにお任せください。

Q3.共働きで送り迎えができないのですが、大丈夫?

お気をつけてお越しください。

お子さまだけでの通学にも安心な、京都バスバス停から徒歩1分、叡電八幡前駅から徒歩1分です。岩倉南・上高野・明徳の各学区に隣接しているカジきたラボなら、遠く校区外へ出る必要がないため、低学年のお子さまでも安心です。駐輪場も完備しております。

カジきたラボでは、入退室の際に保護者の方へメールでの連絡をする「あんしんメール」をご用意しております。ご両親がご自宅に不在の間にお通い頂く場合はお申込みをお勧めしております。

Q4.他の習い事があるのですが、無理なく通えますか?

他の習い事や、部活動との両立ならお任せください。

カジきたラボなら、開校している時間ならどのコマでもどの教科でもお取り頂けます。

さらに、習い事の行き帰りに立ち寄り学習することも可能です。お子さまの大切な時間を最大限に活用していただける時間割をご提案させていただきます。

その他のご質問もお受けしておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

体験授業受付中!

カジきたラボでは、体験授業を受付中!

お申し込みは24時間365日下のフォームを入力し、送信ボタンを押すだけで完了です。

お電話 075-741-6300 でもお受けしております。お気軽にお電話ください。

カジきたラボの授業を一度受けてみませんか?