KAJIKITA-Laboの考え方

私たちKAJIKITA-Laboは、「多くの人の人生を豊かにしたい。」を理念とし、日々の授業や居心地の良い教室を創り続けています。

KAJIKITA-Laboの授業は多くの塾や予備校が行っている、「テスト」や「受験」をゴールとした取組みとは一味違います。

目指す目標は「自立」です。これこそがKAJIKITA-Laboの特徴です。

皆さんが学生の時を思い出してください。中学校や高校では成績もトップクラスで優秀だったクラスメイトが、受験が終わったとたんに勉強をやめ、様子が一変したという経験はありませんか?

それは塾や予備校から指示されたことを淡々とこなす「待ち受け」タイプの人になってしまったから。進学や卒業により具体的な指示を受けることがなくなると、自分ではどうすれば良いのか分からず、歩みが止まってしまうのです。

成長期に植え付けられた「待ち受け」型の性格は後の人生でも続いていきます。

保護者の方がお勤めの会社において、有名大学を出ていても、自分で目標が立てられず、指示を仰いでばかりで待ちの姿勢の新入社員が多いと感じることも珍しくないかと思います。

一方で自分で物事を決め、進められる人は適切なサポートさえすれば加速度的に成長し、その差は広がる一方です。

社会に出れば誰もがみな、自分の決定に対する権限は自身が持ち、責任を自分で取らなくてはならなくなります。決定を他人に任せて生きることもできますが、その人は「自分の人生」ではなく「他人の人生」を生きることになるのです。

あなたはお子様を「待ち受け」の姿勢ではなく、「自立」の姿勢で育ってほしいと思いませんか?

カジきたノートメソッドを用いた家庭学習をはじめ、カジきたラボでの授業には学習における自立を実現します。

人生を豊かにする場所「KAJIKITA-Labo」で勉強し、その第一歩踏み出しましょう。

多くの人生を豊かにしたい」 これがKAJIKITA-Laboの根っこにある考え方です。