宿題をしたくない!勉強時間を減らしたい人へ。人一倍頭を使え!

By sheep2owner|2018年10月26日|カジきたチャンネル|

本テーマはYoutubeチャンネル「カジきたチャンネル」でもご覧いただけます!

今回は「宿題をしたくない!勉強時間を減らしたい!という人へ。人一倍頭を使え!!怠けるだけならサルにでもできる。」というお話です。

あなたはどちらのタイプですか?

世界には2つのタイプの人がいます。1つは勉強が好きな人、もう1つは勉強が嫌いな人です。
もし、今勉強が好きな人がこの動画をご覧になっている場合は、これからお話する内容はすでに実践されていると思います。他の動画をご覧ください。

勉強にとにかく時間を突っ込めばいい時代は終わった!けど…。

この動画をご覧になっている小学生、中学生、高校生の人へ。また、その保護者の方へ。勉強の時間は出来るだけ減らしたくはありませんか?それも、成果を出しながら。一昔前まででしたら、勉強はとにかく量をすることを目的にしていましたが、今は成果をいかに出すのかが目的に変わってきました。
今のお子さまは忙しいですからね。他の習い事やお稽古をしながら、成績を上げる必要がある時代なのです。

断っておきますが、時短は勉強時間をただ単に短くすることではありません。成果を同じにしたまま、時間だけを減らすことを目的にしています。

効率は1日にして上がらず。

では、どうしたら勉強時間を減らしながら成績を上げることが出来るのか。それは、時間当たりの濃度を上げるしかありません。
何か物を作る時のことを考えてみましょう。1分当たりに1個作って60個作るのに1時間かかっても、作り方を工夫して1分当たりに2個作れるようにして60個を30分で作っても成果は同じですよね。むしろ、30分で作ったぶん他のことが出来るので優れていますよね。
勉強も基本的には同じ考え方です。時短は出来るならした方がいいのです。

勉強はしなくてはいけない。だからこそ時短する。

そもそもどうして、勉強をする必要があるのか。という議論はここではおいておきます。他で取り上げたいと考えていますので、そちらでご覧ください。
現代を生きる私たちにとって、勉強をしなくてはいけないというのは大前提なのです。はじめにこの点は押さえておいてください。
しかし、その時間を短縮することは出来ます。ただ、工夫や改善をしなくてはなりません。ただ単に時間を短くすることはデメリットしかありません。その為に頭を使わないのでしたら、ただ頭が悪くなるだけです。残念ながらそれが事実です。

時間を短くする以上のメリット。量が増やせる!

時短をする能力が身に付けば、ただ単に勉強時間を減らすことが出来るだけではとどまりません。
もし、到達不能なくらい高い目標を持った時には到達できる可能性が上がるのです。
あなたの今の能力では1日36時間かけないと間に合いません。と言われればそれはもう無理です。なぜなら、人はだれでも1日24時間しかないからです。物理的に無理なのです。
しかし、倍の濃さでやれば18時間で出来るようになります。睡眠時間も6時間最大取れますね。

時短がどれだけ偉大なのかわかって頂けたでしょうか。

時間の使い方を教えます

勉強に対する時短をしたいなら、その分頭を使って時間当たりの勉強の質、濃さを徹底的に上げてください。
ただ単に授業を受ける、ノートをとる、問題集を解くのから一歩踏み出したところが他の人との大きな差に繋がります。

同じ「1分」の質を上げる方法

具体的に授業の受け方を例に勉強の濃度を上げる方法をお話します。

例えば、英語の授業を受けたとしましょう。そして新しい単語が出てきた。
普通なら、ノートに「success 成功」と書きますよね。学校の先生が黒板に書くと同じスピードで書く。
そして、家に帰ってからなりsuccess 成功と何回もチラシの裏に書いて覚える。もしくは、なにもせずに忘れてしまうのがほとんどかと思います。

これを、先生が「単語やります。Success」と言った瞬間にノートに先読みしてsuccess 成功と書いて、そのあとノートの片隅に「success 成功」と何回も書いたり、小さな声で唱えたりしてその場で覚える工夫をするのです。そしてその場で覚えてしまいます。

数学だって同じです。
先生がすべて書くのを待ってからノートに写すのではなくて、自分が先読みして解いてしまう。次はこの問題をするんだなと思ったら、先にてをつけて先に終わらせておく。そして、残った時間で見直したり、繰り返し解いたり、先生の言った大切なことをまとめてメモに残したりして記憶に定着させる。

こういったことの積み重ねが差になるのです。

人よりも勉強の時間を減らしたいのなら、濃さをとことん濃くするのです。
そうでなければ、繰り返し言いますが、食って寝るだけのおサルさんや猫さんと同じレベルになってしまいます!

勉強の時短から人生を豊かにしましょう

今回は「宿題をしたくない!勉強時間を減らしたい!という人へ。人一倍頭を使え!!怠けるだけならサルにでもできる。」というお話でした。
勉強をする時間を減らしたい!宿題なんて出来たらしたくない!という人は人一倍頭を使って勉強時間を1分1秒でも減らしてください。

ただ、勉強をしないだけの人はおサルさんや猫さんと同じです。

せっかく人間という素晴らしい生き物に生まれたのに非常にモッタイナイ人生を送ることになりますのでご注意ください。

これ以上濃くすることはできない!めっちゃ凝縮した勉強ができた時間だったといえるように日々努力していきましょう。